【愛の不時着】感想・評価・口コミ

愛の不時着

\2020年韓流ブームを巻き起こした作品!北朝鮮と韓国の禁断ラブロマンス/

ドラマタイトル N愛の不時着
韓国放送日 2019年12月14日~2020年2月16日
話数 全16話(1話:約80分、最終回:約110分)
主演 ヒョンビン、ソンイェジン、ソジヘ、キムジョンヒョン
ジャンル ロマンス、キュンキュン、号泣、御曹司系、ヒューマン系、キスシーンがいい、同居系
NETFLIX 愛の不時着

【愛の不時着】感想・評価

評価の説明
TOP10ドラマ 5.0点
TOP30ドラマ 4.5点
TOP50ドラマ 4.0点
TOP100ドラマ 3.5点
面白かった 3.0点
普通 2.5点
1回見たら記憶には残らない感じ 2.0点
離脱しそうになったけど、最後まで見れた 1.5点
後半で離脱して、最後まで見れなかった 1.0点
前半で離脱して、最後まで見れなかった 0.5点
40代女性

評価: 4.5韓国の財閥令嬢ユン・セリが、パラグライダー中の事故で北朝鮮に不時着するところから始まるラブストーリー。
軍事境界線という壁に阻まれた2人の愛が、どう成就するかが最大の見どころです。
そして、何といっても主演2人の美しさ。北朝鮮の軍人、リ・ジョンヒョク役のヒョンビンがまあカッコイイことと言ったら…!朴訥ながらも、些細な願いも全部叶えてくれる優しさ。愛する女性を全力で守る強さ。そしてなんといっても、見た目の良さ。今回のドラマのためにかなり鍛えたであろうガッチリした体型に、これまでの彼を知っている人も惚れ直すこと間違いなしです!

全女性の夢や憧れを全部載せしたような男性が、リ・ジョンヒョクなのです。正直、あの冴えない髪型でここまで素敵に見える人は、なかなかいないのではないでしょうか…。とにかく、絵になる2人なのです。
一方で、肝心なストーリーはと言えば、ラブストーリーあり、アクションあり、家族や仲間との絆を描いたヒューマンドラマありと見応え充分。

クスッと笑えるシーンも多分にあるので、気負わず見られるの◎男女問わず夢中になる人続出の理由が分かった気がします。

私としては、リ・ジョンヒョクの部下たちとの交流シーン、ダンとスンジュンカップルから目が離せませんでした。
途中、イチャイチャが過ぎる主演2人にお腹一杯気味になったりもしましたが、これ以上ないと思える良い落としどころのラストに満足!
流行りものだし今更…とまだ見ていない方は、とりあえず3話まで視聴してみることをおすすめします。

40代女性

評価: 5.0韓国の財閥のお嬢さまと北朝鮮の軍人とひょんなきっかけで出会って恋に落ちるという、設定がある意味斬新なドラマです。
今までにも、韓国と北朝鮮が舞台の韓ドラや韓国映画はいくつかあって、王朝がらみかスパイ系で、日本からは近いのに朝鮮半島を取り巻く問題は深いなーなんて思っていました。
でも、この「愛の不時着」思った以上にがっつり北朝鮮の様子が描かれていて興味深かったし、面白かったです。
どの程度フィクションなのかはわかりませんが、ドラマからこんな学びもあるんだと、長らく韓ドラファンをしてきて再認識できました。
キャストがヒョンビンとソン・イェジンなので大人の色気・余裕が感じられたし、安定の演技力ですーっとストーリーが入ってきます。
ソン・イェジンは令嬢スタイルはもちろんビューティフルなんですが、北朝鮮現地スタイルの素朴なファッション・ヘアースタイルの時が妙に艶っぽくて美しいです。
歳を重ねて、彼女の美貌がますますアップしています。
そして、ヒョンビン様です。
素晴らしいとしか言えません。
ヒョンビンの生真面目なエリート軍人スタイルは夢にまで出てきそうな位、カッコいいので気を引き締めて観てください!
純粋でまっすぐでカッコいいのに、慣れない恋にあたふたしちゃう可愛い仕草、嫉妬して拗ねたり、甘いセリフにも注目ですよ。

50代女性

評価: 4.0セリ役にソン・イェジン、ジョンヒョク役にヒョンビンとビジュアルも実力も伴ったビッグカップルの共演でも話題になった作品ですが、私がこのドラマでお勧めしたいのは、セリが北朝鮮で出会う、噂好きだけどなんだかんだ面倒見のいい奥様たちとジュンヒョクの部下の4人組です。

彼らは決して裕福でもなく、かなり倹約してつつましく生活しているのですが、心がとても純粋で、時には騒動を巻き起こしますが、お互いを思やりながら幸せに暮らしているんです。

ドラマの中では彼らのほほえましいエピソードが沢山盛り込まれていて、それがドラマをより面白くしているように思いました。

韓国の財閥令嬢として育ったセリは高級食材しか口にせず、「少食だから3口以上は食べない」「お酒はソーヴィニヨン・ブラン」が口癖だったのですが、ジョンヒョクが暮らすこの北朝鮮の社宅村で、彼らと過ごすうちにいつの間にか「おこげ」や「ふかし芋」をもりもり食べ、干し鱈とビールで酒盛りを楽しむようになります。

彼女は小食だったんじゃなく、食事することの楽しさと、喜びを知らなかったのですね。

こうして北朝鮮での生活になじんでいくセリですが、とうとう韓国へ帰る日がやってきます。

仲間との別れとその後、ジュンヒョクとセリの愛は無事不時着できたのかは、やはりドラマを見て確認していただきたいです。

 

愛の不時着の口コミ