【ハベクの新婦】感想・評価・口コミ

【ハベクの新婦】感想・評価・口コミ

\天から降りてきた神様と精神科医との同居ラブコメファンタジー/

ドラマタイトル ハベクの新婦
韓国放送日 2017年7月3日~8月22日
話数 全16話(1話:約65分)
主演 ナムジュヒョク、シンセギョン、イムジュファン、クリスタル、コンミョン
ジャンル ラブコメ、ロマンス、ファンタジー、人間じゃない、同居、キスシーンがいい、キュンキュン、原作漫画
NETFLIX

【ハベクの新婦】感想・評価

評価の説明
TOP10ドラマ 5.0点
TOP30ドラマ 4.5点
TOP50ドラマ 4.0点
TOP100ドラマ 3.5点
面白かった 3.0点
普通 2.5点
1回見たら記憶には残らない感じ 2.0点
離脱しそうになったけど、最後まで見れた 1.5点
後半で離脱して、最後まで見れなかった 1.0点
前半で離脱して、最後まで見れなかった 0.5点
40代女性

評価: 4.0若手俳優の中では1番好きなナム・ジュヒョクがハベク(水国の神)を演じるとなれば、観なくては天罰が下るわっとばかりに一気に3日ほどで視聴完走した作品です。
神の姿の時のナム・ジュヒョクがメイクも衣装も雰囲気も恐ろしく神々しく美しくて、目とハート(心臓)がびっくりしました。

やっぱり好きな顔だと再認識したところで、人間界に降り立ったハベクがまた、ステキで!
自分は神で、絶対的地位であるため、常に上からものを言うので、人間界の従者ソア(シン・セギョン)をお前呼ばわりしたり、何かと「光栄に思え」と恩着せがましかったりするのも魅力です。
ツンデレなのにお茶目で可愛いことをしたり言ったり、超絶優しいのに、おちゃらけたりシラを切ったり。
さらに水の神だから、水浴びが大好きで、ソアの家に居候中も屋上で水に浸かる姿は、毎回サービスシーン?と拝みたくなりました。
ソア役のシン・セギョンさんも、ハベクの存在に振り回されながらも、自分の夢のために強く生きる精神科医役が見事にマッチしていました。
ラブコメ要素半分、切ないラブストーリー半分という感じなのもバランスが良かったと言えます。
神界に帰る帰らないの宿命に、ソアの涙とハベクの苦悩が胸にジーンと染みて悲しかったですが、2人の互いを思い合う愛の深さに最後まで、キュンキュンさせられっぱなしでした。

【ハベクの新婦】口コミ