【椿の花咲く頃】感想・評価・口コミ

【椿の花咲く頃】感想・評価・口コミ

\芯の強いシングルマザーと純粋刑事のラブロマンス&サスペンス/

ドラマタイトル 椿の花咲く頃
韓国放送日 2019年9月18日~11月21日
話数 全20話(1話:約60分)
主演 コンヒョジン、カンハヌル、キムジソク
ジャンル ラブコメ、ロマンス、刑事犯罪系、サスペンス系、キュンキュン、ファミリー
NETFLIX

【椿の花咲く頃】感想・評価

評価の説明
TOP10ドラマ 5.0点
TOP30ドラマ 4.5点
TOP50ドラマ 4.0点
TOP100ドラマ 3.5点
面白かった 3.0点
普通 2.5点
1回見たら記憶には残らない感じ 2.0点
離脱しそうになったけど、最後まで見れた 1.5点
後半で離脱して、最後まで見れなかった 1.0点
前半で離脱して、最後まで見れなかった 0.5点
20代女性

評価: 4.0ただのラブロマンスでなくサスペンスの要素を盛り込むことで最後まで展開が分からず飽きずに楽しんで見れた!トンべクは皆から不幸と言われたり誤解をされ悪口を言われていることを知っていながら周りに優しくし自分を律し正しく真面目に生きている。彼女は少し内気だけど芯があって本当は強い女性。とても魅力的だった。

そして何よりヨンシクの性格がとても好きだった!トンべクは自己肯定感がとても低かったが、ヨンシクはそんなトンべクのありのままが好きなんだと全てをまるっと受け入れ真っすぐに愛を伝え続けた、そしてどんな時も味方でいた。
大人になるにつれ世間体を気にしたり恥ずかしくて気持ちを上手く表現できなくなる人が多い中、彼のように振舞える人が一体どれくらいいるだろうか。
殺人犯が捕まらずいつ命を狙われてもおかしくない危険な状況に緊迫感を感じる一方で、2人の恋愛はまるで初恋かのようにゆっくりとお互いが歩み寄る姿にはほっこりとした気持ちにさせられた。ドラマの構成がとても上手だと思った。

【椿の花咲く頃】口コミ